弁護士特約の確認を

交通事故被害に遭ったとき、自動車と自動車の事故であればご自身の自動車保険に「弁護士特約」が加入されていないか確認してみることをおすすめいたします。弁護士特約があるなら、実際にご自身で弁護士費用を支払うことがないため、わずらわしい手間もかからず、交通事故の諸手続きを弁護士に依頼することができて精神的な負担も減りますし、手続きを確実に進めることができます。

弁護士自分が弁護士特約に加入しているかどうかをあまり意識していない方も珍しくありませんが、加入している自動車の任意保険の補償内容を確認してみるとよいでしょう。弁護士特約に加入しているのでしたら、交通事故の交渉、後遺症の認定の相談、被害者側から後遺症の認定手続きを進める場合に関して、弁護士に一任することができます

ご自身で全てを進めようと思うと、決して簡単ではないことも珍しくありません。交通事故被害に遭い、精神的に負担がかかっているときに、わずらわしい保険会社との対応や、事務手続きを全て一任できることは大きな安心になるでしょう。保険会社からか、弁護士特約にたとえ加入していても「特約を使ったほうがよい」とは教えてくれないため、自分で確認しなければなりません。

<関連記事>
後遺症認定は被害者から請求を
交通事故の後遺症認定は弁護士へ相談を
交通事故被害で頼りになる弁護士